1. 結婚式席次表TOP
  2. 結婚式準備のプチお役立ち情報
  3. プロフィールについて

新郎新婦のことを知ってもらおう!ゲストがクスッと笑える楽しい結婚式席次表のプロフィール

結婚式に出席するゲストのなかには、結婚式席次表に書かれている新郎新婦のプロフィールを楽しみにしている人も多く見られます。新郎新婦の共通の友人なら二人のプロフィールや馴れ初めを知っていることも考えられますが、ほとんどのゲストはどちらかのことしかわかりません。結婚式席次表にお互いのプロフィールが書いてあり、知り合ったきっかけやエピソードが書いてあれば、新郎新婦をさらに身近に感じることができます。ここでは、新郎新婦のことを知ってもらうためにぴったりの結婚式席次表についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。


親しい間柄ではないゲストにも新郎新婦のことを知ってもらうならプロフィールがおすすめ!


結婚式に招待している人がみんな親しい間柄とは限らないので、簡単なプロフィールを準備しておくと良いでしょう。結婚式席次表にお互いのプロフィールや出会いのきっかけなどを書いておくと、祝福ムードを高めることもできます。親戚はもちろん上司や友人などこれからも付き合いが続くゲストなら、なおのこと身近に感じてもらえるようにプロフィールの内容にも趣向を凝らしてみるのがおすすめです。読んでいて思わずクスッと笑ってしまうような内容や、心温まるエピソードを添えるスタイルも人気があります。席の並びを知らせるためのアイテムとしてだけでなく、読んで楽しいプロフィールが充実している結婚式席次表を作ってみてはいかがでしょうか。人気のスタイルや自分たちらしさが伝わるデザインを選んでプロに依頼することで、結婚式準備で忙しいなかでも素敵な結婚式席次表を仕上げてもらうことができます。ゲストの満足度を高めるだけでなく、新郎新婦にとっても宝物の一つになることでしょう。

プロフィールに欠かせない生年月日や出身地!


プロフィールには生年月日や出身地が書かれているのが一般的ですが、血液型や星座なども一緒に書いておくのがおすすめです。思いがけず新郎新婦と出身地が同じで親近感がわくこともあれば会話が広がるきっかけにもなります。また、星座や血液型占いが好きな人も多いので、細かくプロフィールが書かれている席次表を選ぶカップルも多いものです。もちろん年齢を公表したくないのであれば、月日だけ記載することもできるので結婚式席次表の作成を依頼する際にしっかり打ち合わせをしておきましょう。あくまでプロフィールは新郎新婦とゲストの距離を縮めるために使う物なので、無理にすべての情報を公開する必要はありません。赤裸々に書けばいいというものではないので、目的を考えながら内容を決めていくことが大切です。出身地にちなんだご当地キャラクターや名物などを盛り込めば、読む人が楽しい気持ちになるようなウィットに富んだプロフィールにすることができます。

ゲストはお互いのニックネームに興味津々!


カップルや新婚夫婦のなかには、お互いをニックネームで呼び合っているケースが多いものです。仲良しな二人が普段どんな呼び方をしているのか興味があるゲストも多いはず。結婚式席次表のプロフィールにお互いの呼び方を記載することで、二人の仲良し度を感じることができて祝福ムードもさらに高まります。普段の性格からは想像できないような呼び方をしているカップルも少なくないのではないでしょうか。甘い呼び方をしているカップルほど、読んだゲストもクスッと笑ってしまうことでしょう。結婚式に出席すると新郎新婦の幸せな雰囲気を感じることができるので、それを盛り上げるためにも結婚式席次表を上手に役立てることがおすすめです。ニックネームは二人の仲良し度だけでなく、二人で過ごす時間も垣間見ることができます。

質問コーナーはお互いが感じていることを知るチャンス!


結婚式席次表を活用するメリットは、ゲストが読んで楽しむことや新郎新婦を身近に感じることだけではありません。新郎新婦がお互いのことをもっと知るチャンスでもあります。生年月日や出身地、性格や好きなことなどは知っていても、まだまだお互いの知らない一面がある可能性があるので、質問コーナーを設けながらさらに二人の距離を縮めてみてはいかがでしょうか。たとえば、小さな頃になりたかった職業やこれからチャレンジしたいと思っていることなど、微笑ましいエピソードや二人の未来を思い描くためにぴったりの質問をしてみるのもおすすめです。また、親族や友人たちの間で会話が盛り上がる話題を入れても良いでしょう。パートナーに聞いておきたいことや気になることを知るいい機会でもあるので、楽しみながら質問を考えるカップルも多く見られます。

結婚式席次表のプロフィールはメリットが豊富


結婚式席次表のプロフィールを作成することで、ゲストに自分たちのことをさらに知ってもらうことができます。生年月日や出身地はもちろん星座や血液型などを中心に、自分たちのことを出席予定のゲストたちに紹介しましょう。ニックネームを記載して普段お互いのことをどんなふうに呼んでいるのかを知ってもらうことで、二人の仲良しな雰囲気を伝えることができます。また、お互いのことを知るために質問コーナーを盛り込むと読み応えのあるプロフィールに仕上げることが可能です。自分たちで作ることができない人や時間に余裕がない人でも、業者に依頼したり商品を購入したりできるので、検討してみましょう。